注意!シャンプーでの洗いすぎが頭皮のニオイを招いてしまう

洗いすぎ

市販の一般的なシャンプーは頭皮には刺激が強め.

アミノ酸系シャンプーが頭皮の臭い対策には最適!

どうも頭がくさい...そんな時って頭皮が汚れているんじゃないかと思いシャンプーでしっかり洗うようにしていませんか?

もしそうなら、その行為は頭皮の臭い対策としては間違い。逆に地肌の環境が悪化し、頭が余計に臭う場合もあります。頭皮は外部からの刺激や雑菌の侵入から守るために、毛穴から皮脂を分泌して言わば膜を張っています。

そこには、汚れが付くこともありますが、ニオイの元と闘ってくれる常在菌もいるため、普通に生活していればニオイがきつくなることはほとんどありません。問題は、毛穴をキレイに、皮脂汚れをキレイに、といったキャッチフレーズの基、洗浄力の強いシャンプーが当たり前のように売られており、そうした商品を毎日使用してしまうこと。本来は必要な皮脂や常在菌まで洗い流してしまうので、頭皮の衛生バランスが崩れ、臭いの元になる悪玉菌が増加してしまいます。基本、こうしたシャンプーの洗浄成分は安いため安価で大量生産でき、CMでも大々的に宣伝でき、そして売れやすい。頭皮をキレイにしすぎすることは、本来正しくないということを企業側は言うはずはありません。

それを知らずにこうしたシャンプーを使用し続けると、ますます頭皮の環境は悪化(乾燥によるフケの増加・皮脂の過剰分泌による雑菌の繁殖etc.)、ニオイをどんどん発生しやすい状態を自ら招いてしまうことに!

臭いを改善したいのであれば、少々高くはなりますが、アミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーが最適です。一般的なシャンプーと比較すると、最初は泡立ちや洗い上がりが物足りないと感じる方がいらっしゃいますが、汚れは十分取れてますし、必要な潤いは残ります。使い続けていくことで、皮脂や常在菌等のバランスが整い臭いも改善されていきます。シャンプーにあまりお金をかけたくない気持ちも分かりますが、先々のことを考え今から予防をしていくことはとっても大切。臭いだけならまだしも、シャンプーが原因で、慢性的な炎症や薄毛等が発症する場合もあります。

あなたの頭皮はどのタイプ?タイプ別で選ぶニオイ対策シャンプー

乾燥頭皮 皮脂頭皮